投稿者: yukihiko 投稿日時: 2003/8/1 14:18:47 (1661 ヒット)

 東京都内の高校中退者が昨年度、都立、私立ともに前年度に比べ減少したことが都
のまとめで分かった。

 教育庁によると、2002年度、都立高の中退者は全日制が3177人(退学率
2・4%)で、01年度の4264人(同3・1%)に比べ、1087人の大幅減と
なった。定時制でも前年度の2471人(同18・3%)から2242人(同16・
7%)に減った。一方、生活文化局の調べでは、私立高の中退者は3016人(同
1・6%)で、前年度の3418人(同1・8%)より402人減った。

 また、教育庁は今年度から全都立高に導入した「学校経営計画」の策定状況をまと
めた。各校が「目指す学校」像を示し、具体的な数値目標を掲げるもので、全207
校のうち120校が「東大合格者20人以上」「大学現役合格率60%以上」などと
進学関係の目標を設定した。

 生徒募集・PRについても、116校が「一般入試倍率1・5倍以上」「中学校訪
問90校以上」などを目標とした。「中退者3%以下」「遅刻者5%以下」などの防
止系の目標は56校が設定した。教育庁学務部は「それぞれの学校が実態を踏まえた
数値目標を立てた」と分析している。各校の計画内容はホームページで公開してい
る。

【東京都教育委員会】
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp

[毎日教育ニュース]


投稿者: yukihiko 投稿日時: 2003/7/30 15:40:29 (2275 ヒット)

 神宮球場で29日に行われた全国高校野球選手権大会の東東京大会決勝で、都立の雪谷が5—0で二松学舎大付を破り、初優勝した。都立校の甲子園出場は1980年の国立、99年と2001年の城東に次いで3校目。
 初の決勝に進んだ雪谷は0—0で迎えた九回に打者一巡の猛攻で5点を奪った。太田章夫投手(3年)が二松学舎大付を6安打に完封し、勝利の瞬間は三塁側内野席を埋めた雪谷の応援団から大歓声が上がった。

[NIKKEI NET]


投稿者: yukihiko 投稿日時: 2003/7/28 19:03:57 (1804 ヒット)

 東海大学は、来年4月、体育学部、開発工学部、海洋学部に新学科を設置する。名
称変更を含め、3学部合わせて6学科が誕生することになる。【大学通信】

 体育学部(湘南キャンパス)は、トップアスリートや指導者を育てる「競技スポー
ツ学科」、スポーツを通して地域社会と人々の生活の向上を目指す「スポーツ・レジ
ャーマネジメント学科」を新設。既設の社会体育学科を「生涯スポーツ学科」に名称
変更し、計3学科が誕生する。

 開発工学部(沼津キャンパス)は、感性、メディア、デザインの融合が生み出す人
間中心の新技術に挑む人材を育てる「感性デザイン学科」を新設。既設の「素材工学
科」は「物質化学科」へ名称変更し、環境問題の解決に材料の面から取り組む技術者
を育成する。

 海洋学部(清水キャンパス)は、海、陸、人のよりよい関係構築を探究する学部。
理科系の学科が多いなか、今年開設した「航海工学科国際物流専攻」に続き、文科系
色の強い「海洋文明学科」を新設した。同学科では、国内外のフィールドワークやマ
リンスポーツを取り入れる。

 開発工学部と海洋学部は日本唯一の学部。新設・名称変更の6学科も、同大らしい
特色が盛り込まれている。

【東海大学】
http://www.u-tokai.ac.jp

【国公私立大学入試の詳細/大学通信】
http://www.univpress.co.jp/

[毎日教育ニュース]


投稿者: yukihiko 投稿日時: 2003/7/28 18:55:55 (2086 ヒット)

 私立京都美山高校(京都府美山町、大野実校長)は、家にいながらインターネット
で授業を受け、高校卒業資格を取得できる「ウェブスクール」を今年10月開講す
る。テレビ会議形式の授業に出れば、クラスメートもできるので、従来の通信制に特
有の孤独感も軽減できるという。

 「ウェブスクール」は単位制通信制課程の普通科。今年度の高校学習指導要領の改
正で、通信制の教育過程でインターネットなどの多様なメディア利用が大幅に認めら
れたことから実現した。録画した授業をインターネットで受講したり、テレビ会議シ
ステムを通じて約50人が参加する「ライブ授業」が可能。テストはパソコン上で回
答する。体育は契約しているフィットネスクラブを利用。通信制校にも課せられてい
る面接授業はリゾートホテルで行う。

 府内在住または在勤者を対象とし、転・編入や新入生合わせて当面300人の登録
が可能。授業料は1年間35万円程度。同校は一般校になじめない生徒を10年にわ
たって受け入れてきており、大野校長は「就職難の時代に高校卒業資格は重要。高校
中退が出ないよう魅力ある授業を作りたい」と話している。

[毎日教育メール]


投稿者: yukihiko 投稿日時: 2003/7/28 18:55:42 (1893 ヒット)

 北海道江別市の北海道情報大(久野光朗学長)の通信教育部で10月、インターネ
ット授業「eラーニング」が始まる。遠隔地の学生向けに文字や静止画、動画を駆使
して講義し、電子メールで学生の疑問にも答える仕組み。当初は3科目だが、将来は
卒業に必要な単位を全部取得できるようにしたい考えだ。

 文部科学省が2001年3月「インターネットメディア授業」を大学の授業に認め
たことから、同大は導入を決めた。科目は英語2、画像システム論1、物理学2。講
義開始に向けて、5月12日から授業内容を公開している。

 同大の通信教育部には今年度、全国各地に2700人余りの学生が在籍。同大が提
携している16カ所の専門学校で衛星放送を通じて講義を受けている。このうち、イ
ンターネット授業科目の3科目を履修している学生は1100人余り。それぞれ自分
のパソコンで、同大のホームページ内にある各科目の講義を受ける仕組みだ。

 多くの通信制大学の講義は大学側からの一方通行になりがちだが、インターネット
授業では学生から質問や疑問点を電子メールで打ち返すことが可能。担当教官から個
別の回答、個別の試験出題を受けることができる。

 同大の吉田嗣治・通信教育部事務部長は「通信教育部の学生は昼間、働いている人
が多く、都合のいい時間に授業を受けることが出来るのが利点。ネット授業によって
スクーリングの比率を抑えることが出来るのではないか」と話している。

[毎日教育メール]


« 1 ... 17 18 19 (20) 21 »

LINEでお問い合わせ

友だち追加

LINE公式アカウントです。トークでお問い合わせください。

メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





無料!体験学習・進路相談

お問い合わせは電話、メール、LINEからどうぞ。体験学習は事前にご予約ください。

モバイルサイト

バーコードリーダーで
アクセス

ADS by Google